謹んで新年のお慶びを申し上げます

新しい年が素晴らしい一年になりますよう
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます
令和 2年 元旦

おさなごの目

 幼子の透きとおった目が、一心に見つめる。
濁りの無いその目で見つめられると、心の中を見透かされているようで、思わず目を逸らす。

 幼い頃には、誰もが持っていた透きとおった目。
それが、大人になるにつれて、何時しか濁り、輝きを失っていく。
それは、人間としてやむを得ないことなのかもしれない。

 年齢を重ね、様々な経験を積んでいく中で、利害や損得に聡くなり、世渡りの知恵を身に付けることもある。
生きていく上で、もちろんそれも必要なことには違いない。
けれども、時には幼子の純真な目に自分の姿をしっかりと映してみたい。
その時、恥じることは無いか。後ろめたいことは無いか。

 年を取るにつれて、身にまとったものを全て脱ぎ捨てることは出来ないけれど、時には、静かに顧みることで、自らを律し、過ちなきを期したいものである。

乳幼児のための宮殿創り

 子どもが育つためには環境が大きな役割を果たし、発達に適した環境を整えることで、「子どもが本来持っている成長の力を発展させていくことができる」という考えに基づいて保育に努めてきました。

 ハートピア保育園が、平成15年に定員90名で開園して17年が経ちました。
その間、この地域の待機児童緩和のために保育室の増築工事を平成22年にして定員
230名になり、大型木製遊具や乳児専用木製遊具、モニュメント、実習農園の造成など施設の充実を図ってきました。
唯一、手付かずのまま厨房だけが17年前と同じです。
園児の増加に伴い、離乳食やアレルギー除去食の人数も増加しています。

 より良い給食の提供を目指すために、令和2年4月1日から6月30まで厨房の増改築工事を行いますので、保護者の皆様にはこのような諸事情をご理解して頂き3か月間だけ協力のほど宜しくお願いします。
全ての厨房機器を撤去し、配管やガス管及び空調設備等の解体に伴い騒音もあり、駐車場も工事関係者が10台程使用することになります。
その間の給食・おやつの提供に関しては、食器洗浄機・食器殺菌保管庫等の使用が出来ませんので、毎日袋にメラミンのコップとお茶碗とおやつ用小さなお皿、はし・スプーン・ホークを入れてお持ち下さい。そして、水筒もご持参下さい。

 給食は多くの幼稚園が使っている「すずきゅうのお弁当」とバァンサンクのパン、おやつはスナック菓子になることをご了承願います。但し、保護者負担分の給食費より費用が多く掛かりますが、このような状況ですので保育園が負担させて頂きます。

 問題点は、幾つかの業者を当たりましたが、離乳食11名とアレルギー除去食18名のお子さんに関して対応が困難であることです。この点に関しては、内部ハートピア保育園の厨房で作って運ぶことも検討しますが、保護者の協力をお願いしなければならないかもしれません。2月末日までには、この件の回答を提示させて頂きます。

 最後に皆様のご協力の下、7月からより良い食の提供が出来ることを願って宜しくお願いします。

思い出のアルバム入園案内子育て支援職員募集中

ハートピア保育園住所地図はこちら内部ハートピア保育園地図はこちら
ページ上部へ戻る